チャットシステム導入で業務を効率化!スタッフの業務ペースを維持

スーツの人達
このエントリーをはてなブックマークに追加

大地震に対応

レディー

ビジネスでは、不規則な事態が起きうることがあります。それは、単に会議で必要なデータが喪失したということや、企業関係者ではない人物から不正にアクセスされてサーバーを乗っ取られてしまったということもあります。それらは、専門家に依頼すれば高い確率で改善できるでしょう。しかし、そのようなトラブル以外にもビジネスを展開しているときに生じるトラブルは他にも存在します。それは、大規模な地震です。東日本大震災や熊本大地震みたいに、大型の地震とはいつどのようなタイミングで起こるのかが予測できません。超大型地震によって、オフィスビルや大事な資料データに関することのほとんどが失ってしまう可能性が高まります。また、所属しているスタッフの安否は一体どうなっているのかも把握しにくくなるでしょう。無事でいるのかどうかさえわからなくなる可能性が高いのです。なぜなら、超大型地震によって通信施設やWi-Fiスポットに至るまで、ほとんどのシステムが破損してしまうので、連絡のとりようがありません。そこで、安否確認システムの出番です。安否確認システムを導入しておけば、所属スタッフとの連絡が途切れる心配がありません。

安否確認システムは、従来のネット回線や電話回線とは違う独自の通信技術で稼働しているので、スタッフの安否情報がいち早く確認できるようになっています。それによって、所属スタッフが何人無事でいるのかが把握しやすくなるでしょう。今後、首都直下型地震や南海トラフ地震の発生が懸念されている状況下でもあるので、出来るだけ早めに安否確認システムを導入して、スタッフが無事でいるかどうかの確認をスムーズにとれる体制を構築しましょう。