オフィスのコピー機をリースで契約【メリットを事前にcheck】

最新記事一覧

印刷機器の選び方

複合機

導入するために考えること

現在の多くの企業では、コピー機はリースでの導入が一般的であると言われています。これはリースで導入することにより、様々な利点があるからです。まずは毎月の使用料金を経費扱いにできる点です。これによりコストが把握しやすくなり、また余計な事務処理なども減らせます。普通に購入する場合では料金がかかってしまいますが、リースで導入する場合は初期費用を0円に抑えることができることもメリットのひとつです。さらにリースでの導入だと審査が通りやすいということもよく言われます。そんなコピー機の導入ですが、選び方は様々です。まず考えなくてはならないのが、リースでコピー機を導入する際の月額料金です。これもどれくらいなら会社の負担にならないか、などを考えなくてはなりません。基本的には月額4000円から25000円といったところが相場となります。これは印刷枚数や印刷速度、また導入するコピー機のスペックによって変わってきます。中には25000円以上するところもあるので、用途にあったコピー機を見極める必要があります。月額料金が高いほど、印刷の質も良かったり速度も速かったりします。ですのでできるだけ高性能のものを導入しようと考えるならこの料金を基準とすると良いでしょう。またメーカーによってコピー機を選ぶ方法もあります。現在では多くのメーカーからコピー機が販売されているので、リースできるコピー機の数も多いです。気に入ったメーカーのものがあればそこを選ぶと良いでしょう。

Copyright© 2018 オフィスのコピー機をリースで契約【メリットを事前にcheck】 All Rights Reserved.